イタリアの気候

ホーム お問合せ・ご予約はコチラ
  • ホーム
  • ランチ
  • ディナー
  • コース
  • ドルチェ
  • ワイン・お飲み物
  • 店舗情報・アクセス
SPブログ

イタリアの気候


ついに関東の梅雨入りが発表されましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、日々の体調管理はしっかりとしたいですね。

さて、皆さんはイタリアの気候についてご存知ですか?イタリアは日本と同様、国土が南北に細長く、四季があり気候も温暖で日本とよく似ています。たとえばローマと東京の気温はほぼ同じなんです。ただイタリアは緯度が高いため夏はサマータイム(3月終わり頃から10月終わり頃)があり、夜の8時半ごろまでは明るいのです。サマータイムとは、太陽の出ている時間帯を有効に利用することを目的とされ、現行の時刻に1時間プラスされた時刻のことです。

湿度はどうでしょうか?イタリアの湿度は少なくて、真夏のの日中でも日陰に入ると涼しく感じます。さらに夜は肌寒い日もあります。日本の梅雨に当たる季節はないので、一年中過ごしやすいのです。湿度が少なく、日陰は涼しい…東京に住んでいる私にとっては羨ましい限りです。

イタリアの春夏秋冬を説明するとこのような感じです。

……日本と同じく、花が開花する美しい季節です。イタリアの春を告げるピンクと黄色の花で、街は暖かな装いに変わります。ピンクの花は桜によく似たアーモンドの花、黄色はミモザです。春の訪れを祝うイベントも各地で開催されるので楽しそうですね。

……日差しがとても強いです。これぞイタリアという季節ですね。外にでるときは帽子、サングラス、水などが欠かせません。しかし夕日が沈んだと共に爽やかな涼しい風が吹くため、夕食は外で気持よく楽しい時間を過ごしましょう。気候が安定しているので、8月のバカンスシーズンには街中に観光客が増えます。

……植物が綺麗な秋色に変わります。日本と同様、秋は沢山の美味しい食材が味わえる味覚の季節です。イタリア各地でワイン、きのこ、栗、など様々な農産物のお祭りも開かれるのです。ふらっと街を歩くと、旬の食材に出会えることでしょう。日中はとても過ごしやすいですが、朝晩は冷え込むので温かい上着が必要ですね。

……日が暮れるのが早いため、時期によっては観光客が少なくなります。そのため、美術館などをゆっくりと鑑賞できるかと思います。予約をしても待つことが多い有名美術館を訪れるにはお勧めです。この時期はとても寒く、雪も降るので十分な防寒対策が必要です。

日本と同じように、それぞれの季節に魅力がありますね!イタリアの美しい町並みと季節を一度感じれば、何度でも訪れたくなることでしょう。